相手方保険会社から治療費打ち切りと言われ弁護士へ相談。打ち切り後も治療を継続し、後遺障害等級14級が認定された事例

後遺障害等級14級が認定された事例〔30代女性・会社員Iさんの場合〕 一括対応で治療中、相手方保険会社から打ち切りの連絡が入った 話し合いが難航し、相手方保険会社の代理人弁護士から受任通知が来たタイミングで弁護士に相談 …

続きを読む

膝の靱帯損傷。事前認定12級から異議申し立てで8級認定

続きを読む

舌裂創後の発音障害 事前認定非該当から異議申し立てで10級3号認定

30代男性・会社員Kさんの場合 バイク運転中の事故。歯を2本欠損、上下の歯で舌を噛み貫通。 相手方任意保険会社による一括対応(一括払い)。 発音障害が残存したものの、改善される様子がなかったため、治療を終了。 事前認定を…

続きを読む

腹部外傷後の腹部臓器障害 事前認定13級から異議申し立てで11級10号認定

30代男性・会社員Kさんの場合 高速道路上の事故。外傷性間膜損傷にて回盲部切除術および腹腔止血術を受ける。 ご自身側任意保険会社(人身傷害補償)による一括対応。 腹部臓器の後遺症が残存したものの、改善される様子がなかった…

続きを読む

むちうちで非該当。弁護士に相談し、異議申し立てから14級認定。納得の示談ができた事例

異議申し立てから14級認定〔20代男性・Aさんの場合〕 事前認定で非該当から弁護士に相談し、異議申し立てを行うことに 異議申し立てが認められ後遺障害等級14級9号が認定 相手方任意保険会社との交渉も弁護士が代理 金額面で…

続きを読む

頚椎捻挫・腰椎捻挫で併合11級認定

60代女性・主婦Kさんの場合 右折のため停止していたところを後方から激しく追突され受傷。 相手方任意保険会社による一括対応(一括払い)。 MRIで頚椎にヘルニア等が認められるも、主治医からは「事故によるものではない。年齢…

続きを読む

事故から5ヶ月、症状固定と言われ。ご依頼後14級認定

30代女性・会社員Eさんの場合 信号のない交差点内で、相手方が一時停止せず衝突。 外傷性頚部症候群との診断。 相手方任意保険会社による一括対応(一括払い)。 事故から5ヶ月が経過したころ、保険会社からそろそろ症状固定をと…

続きを読む

事前認定で14級。ご依頼後、異議申し立てで12級認定

80代男性・Tさんの場合 歩行中、横断歩道上で車と衝突。 頚椎捻挫による首の痛み、手のしびれ、巧緻運動障害等など。 相手方任意保険会社による一括対応(一括払い)。 症状固定し、相手方任意保険会社の事前認定で14級。 ご家…

続きを読む

ページトップへ戻る