後遺障害等級認定の流れ

後遺障害等級認定の流れは下図のようになります。


※農協等は独自の審査で判断します。
※判断が困難な事案については、自賠責損害調査事務所の上部機関である
地区本部・本部で審査が行われます。
※異議申立事案等の特定事案については、自賠責保険(共済)審査会で審査が行われます。

等級認定における被害者請求と事前認定の差

出すものが同じなら結果は同じ

被害者請求でも事前認定でも、調査を行い判断を下すのは損害保険料率算出機構(自賠責損害調査事務所)です。
出す書類・資料が同じであれば結果は同じということになります。

支払のタイミング

事前認定で等級が認定された場合、損害保険料率算出機構の判断に基づいて、任意保険会社は損害賠償額の提示をしてきます(このタイミングは任意保険会社が握っています) 。提示に納得せず、示談に応じない場合には、自賠責部分も支払われません。
一方、被害者請求であれば、 任意保険会社から示談の提示を待たずに、自賠責部分の支払いを受けることができます。自賠責部分を先取りすることで、それを弁護士費用に充てるなど、示談に備えることができます。

専門家に相談を

上記の通り、出す書類・資料が同じであれば、結果は同じ。であれば、なおのこと、何を提出するかが重要なポイントとなります。特に【目に見えにくい後遺症】の場合には注意が必要です。
ポイントを押さえた手続きを行なうには、提出する書類・資料そのものを精査すべきですが、相手方任意保険会社が丁寧にそれをしてくれるとは限りません。
より納得できる、適正な認定を望むのなら、一度、後遺障害等級認定に詳しい専門家に相談されることをお勧めします。

交通事故後遺症の等級認定サポートの専門家

弊所は交通事故後遺症の等級認定サポートの専門事務所です。適正な等級認定を全面的にサポートします。
どうぞお気軽にご相談ください。

         

後遺障害等級認定や慰謝料、示談など、交通事故のお悩みについて無料相談をご希望の方は、下のフォームからご予約ください。
なお、必要に応じて入力項目以外の情報を予めお伺いする場合がございます。

お急ぎの方は、お電話でもご相談を承っております。

  • ご予約は24時間受付中ですが、確認・返信に2営業日ほど頂く場合がございます。

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

無料相談をご希望の方は日時をご選択ください

ご相談日時(第一希望)
希望時間:

ご相談日時(第二希望)
希望時間:

ご相談日時(第三希望)
希望時間:

※先約が入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

ページトップへ戻る