自賠責保険の活用は解決への近道?

被害者保護のために

自賠責保険は被害者保護のために作られた保険です。
自賠責保険には以下のような制度が用意されています。

仮渡金

賠償額の確定しない段階で、被害者が当座の出費のために仮請求できる制度です。
被害者請求 加害者側からの支払、示談成立を待たずに、被害者側から請求し、賠償を受けることができます。

被害者請求を活用しよう

本来、賠償は加害者がするべきもので、何で被害者が請求しなければいけないんだ、と思う方も多いかもしれません。また、任意保険会社による一括払い制度を利用しているため、完全に保険会社任せになっている方も多いかもしれません。それで十分な補償を受けることができればいいのですが、そうでないケースも多くあります。そんなときは被害者請求を活用して、その後に備えましょう。

一度専門家にご相談されることをお勧めします。

様々な自賠責保険を活用した問題解決方法があります。個々の事情により最善策は異なりますので、交通事故に精通した弁護士にご相談されることをお勧めします。

※すべての弁護士が交通事故に精通しているわけではありません。

         

後遺障害等級認定や慰謝料、示談など、交通事故のお悩みについて無料相談をご希望の方は、下のフォームからご予約ください。
なお、必要に応じて入力項目以外の情報を予めお伺いする場合がございます。

お急ぎの方は、お電話でもご相談を承っております。

  • ご予約は24時間受付中ですが、確認・返信に2営業日ほど頂く場合がございます。

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

無料相談をご希望の方は日時をご選択ください

ご相談日時(第一希望)
希望時間:

ご相談日時(第二希望)
希望時間:

ご相談日時(第三希望)
希望時間:

※先約が入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

ページトップへ戻る